当たる占いサイト巫かんなぎ神託占

(かんなぎしんたくせん ※携帯電話会社によっては、「幻の巫師◆最終神託」というサイト名になっている場合があります)

お使いの携帯電話会社を選んでください

ジャンル:
スピリチュアル
恋愛

巨大掲示板で話題騒然!「占い」の域を超えた「最終神託」

「当たりすぎて怖い…」「なんでそんなにわかるの!?」占い師として活動していないにもかかわらず、あまりの的中率にクチコミが殺到!神と人の仲を取り持ち、神と人を繋ぐもの「巫(かんなぎ)」が、あなたの問いに神託を授けます。

*無料占い

先生

「真実のあなた」とは…?
あなたの魂に宿る才能。そして…あなたが今一番知りたいことの答えが「神託」として届いています…

*体験談、口コミ、評判

「当たりすぎて恐い」
私が今まで占った占いの中で当たりすぎてて一番恐いです。未来を当てると言うよりも、その都度その時の心境へのアドバイスがもろに出るんです。なぜ私の気持ちがここまで解るのか不思議なくらい。私の中では90%の確率で気持ちを見抜かれてます(37歳女性)

「本当によく当たります」
その時の自分の思ってることを、ズバリ言い当てそれに関する的確なアドバイス…すごいです!先生の占いをもっと増やしてほしいです(39歳女性)

*会員限定 人気メニュー

【天の声 -ご神託-】精霊の啓示/Yes or No

【魂の双子 -あの人とあなた-】今この瞬間の、あの人のあなたに対する気持ち

【輪廻の声】輪廻を感じるシンクロニシティが起こりやすい日

※会員登録で「巫かんなぎ神託占」の100メニュー以上の占いがご利用いただけます。

*特別鑑定 人気メニュー

【この恋の本当の結末】あの人の今の気持ち、次に起こる運命事件、そして迎える恋の行く末

【至高の結婚神託】告白は●月●日!婚期は■月■日!相手の容姿から出逢いの場所まであなたの結婚その全貌スペシャル鑑定

【復縁救済】諦められない…この想い叶えたい…そんな願望を叶える禁断の神託

※特別鑑定のご利用には別途料金が発生いたします。

*監修者紹介

(かんなぎ)

巫(ふ・かんなぎ)は、巫覡(ふげき)とも言い、神を祀り神に仕え、神意を世俗の人々に伝えることを役割とする人々を指す。「かんなぎ」の語源については、神意を招請する意の「神招ぎ(かみまねぎ)」という語からであるとか、「神和(かむなぎ)」という語からであるなどといわれているが、どちらもはっきりとした裏づけは取れていない。
自らの身に「神おろし」をして神の言葉(神託)を伝える役目の人物を指すことが通例である。古代の神官は、ほぼ巫と同じ存在であり、一種の超常的な力を持ち、超常的な存在と交信する能力があって、それを以て的確な答え・神託を求める人々に返すことができると見なされていた。祭政不分の社会であれば、彼らが告げる神託は、国の意思を左右する権威を持った。
古代日本では邪馬台国の卑弥呼が巫だったと考えられている。また、ヤマト王権でも代々、巫たちが国家権力の一部になっていたとする見解もある。このように、祭政一致の古代においては、巫が政治に参画していたとする説がある。

巫かんなぎ神託占へ
今すぐアクセス
▼無料占いあり▼

お使いの携帯電話会社を選んでください

携帯電話(フィーチャーフォン)にも対応!
iモード
EZweb
Yahoo!ケータイ
⇒サイトのアドレスをメールで送信
※スマートフォンからでもアクセスできます