当たる占いサイト西洋の2大占い師

(せいようの にだいうらないし)

お使いの携帯電話会社を選んでください

ジャンル:
西洋占星術
おまじない
運命の人

占星学の王者と運命の女神による、奇跡のコラボレーション鑑定

数々の著名占い師の師匠「フェニックス・ノア」&おまじないの第一人者「結城モイラ」が豪華ダブル監修。
1970年から雑誌・テレビで活躍し、占いブームの草分けである巨匠2人の「究極鑑定」が受けられるのはこのサイトだけ!

*無料占い

西洋姓名占

ノア&モイラ共同鑑定「あなたという人間」

ノア:「最近、的中感や開運が実感できず“占いジプシー”になって悩んでいる方を多く見受けます」
モイラ:「そうですね。今回、尊敬するノア先生と共同監修に至ったのは、そんな方に正しい指南をしたいと思ったからなのです」
ノア:「まず、人生鑑定で重要なのは、人が持つ先天運と後天運の2つを知ることなのです。では、私は生年月日で先天運を、モイラさんには、名前から後天運を鑑定してもらいましょう」

*体験談、口コミ、評判

・結城モイラ先生の≪好きな人から連絡が来る≫おまじないをした次の日に連絡が…びっくりです☆ありがとうございます!

・結城モイラ先生の『告白される呪文』を試したところ…本当に告白されました!しかも1ヶ月もたってないっ!!逆に、こんなに効くのかとびっくりしました(笑)

・ノア先生の冷静で鋭い鑑定結果とモイラ先生の優しく応援してくれる鑑定の2つを楽しめるので、「今日は癒されたい…」というときはモイラ先生に、「今日はもっと頑張りたい」ときはノア先生に占ってもらっています(笑)お2人に占ってもらえるなんて光栄です。

*会員限定 人気メニュー

【宇宙エネルギー&白魔術】結城モイラが古来より伝わる白魔術を伝授。さらにはフェニックス・ノアが宇宙エネルギーを読み、最も魔術効果を発揮する日を占断します。

【運命の人究極鑑定】2人の巨匠が鑑定する結婚のすべてを大公開! - あなたの「運命の人」はどんな人柄?

【2つの未来】あの人と私、2人に待ち受けている恋の結末は、幸せ?それとも…「あなた側から見た未来」「あの人側から見た未来」

※会員登録で「西洋の2大占い師」の100メニュー以上の占いがご利用いただけます。

*監修者紹介

結城 モイラ (ゆうき もいら)

 占い研究家、エッセイスト、童話作家。
 キャリアは40年以上。今日の占いブームの草分け的存在の一人。
 ロマノフ王朝の流れを汲む亡命白系ロシア人の祖父から、12歳のときに占術の秘伝を受け継ぐ。4歳くらいから予知能力を発揮しだし、20歳のときに本格的に占術や白魔術の研究に取り組む。
 レパートリーは広く、西洋姓名占、ルーン、タロット、西洋占星術、手相術、夢占い、白魔術・おまじない等。
 児童向け学年誌から成人向け週刊誌、雑誌、新聞への執筆活動を中心にテレビ、ラジオに出演。
 上梓した単行本は童話を含めてすでに60冊以上。近年ではジュエリー、パワーストーンのプロデュースを手がけ、三越、ディノス、千趣会、QVCといった大手通販メディアにおいて「モイラジュエリー」ブランドを展開中。
 さらに、人相学を基にした「モイラのハッピーメイク」を提唱し、女性週刊誌をはじめフジTVスーパーニュース、テレビ東京特番などで紹介され、注目されている。
 また、ラジオ、テレビで語られる「モイラの幸せの法則」は多くのファンを獲得。長いキャリアと温かみのある語りや文章によって、子供から大人まで、中には親子二代にわたる幅広い支持層を持つ。複数の民間調査においても「結城モイラ」の人気は常に業界トップクラスにランクされ、「癒し系占い」の代表格と評されている。
 「結城モイラ」の名付け親は作家の遠藤周作氏。「モイラ」はギリシア神話の運命の女神を意味する。


フェニックス・ノア(Phoenix Noah)
 神秘主義研究家。
 大学卒業後、複数の大学院で心理学と哲学を学び、両者の融合を目指す。世界占星学会議日本代表のほか、西洋占星学院院長、東宝文化教室講師、産経学園講師、学研講師などを歴任。
全星連会長、日本占星学連盟教授、ニューヨーク国際占星学研究協会終身会員。日本占術協会の設立当初(1973年)からの会員であり、常任理事をつとめる。

 これまでの著書は10冊以上。
 著書の中で、1999年8月18日前後に起こるグランド・クロスを、「黙示録の十字」と名付け、『ヨハネの黙示録』でも1999年のグランド・クロスが予言されていると論じ、世界の占星学者にその名を知らしめた。

*監修者からのメッセージ

「運命を味方につける」
 昔、私のもとにこんな方がいらっしゃいました。
 「運命の審判にすべてをまかせ、従うつもりです」―彼女は、恋人との結婚を両親に猛反対されていたのです。一人っ子で両親の言うことに従って育った彼女にとって、両親を説得することはとても難しいこと。なす術なく藁にもすがるつもりで、占いに来られたのでしょう。
 「すべてをまかせる」と言い切った彼女は、さっぱりとして潔さを感じましたが、その実、ひどく無気力でした。
 初めからダメなものは、いくらがんばったところで所詮ダメなのだ、と思い込んでいるらしいことは、すぐに察しがつきました。
 でも、それでは自分の“願い”を実現できないことへの“言い訳”を求めているにすぎません。たとえ占ってみて、今ここでよい暗示が出たとしても、次にまた別の壁にぶつかったときに、彼女は自分自身の力でそれを乗り越えることがきるなどとは考えず、きっとまた運を天に任せよう、と占い師のもとへ走るでしょう。
 占いは、その時のあなたの気持ち一つで、どんな方向にも変化する柔らかさを持っているものです。だから、もし、あなたが投げやりな精神状態でその暗示を受ければ、それはいい方向に行くはずはありません。たとえ好ましくない暗示がでたとしても、あなたの気持ちさえはっきりしていれば、必ずいい方向に転化させる扉は開かれるものです。

 それでも不安に打ちひしがれそうになる方に、私はそっと心を勇気つけてくれる白魔術をお教えしています。白魔術を使えば占いに示された運命も、自分が願う方向に進路を変えることは可能なのです。
 占いにより運命を読み、白魔術により神秘のパワーを味方につける―そう、あなたが願う人生を歩めるように私は応援します。

結城モイラ



「占星学は運命の原子核」
 占星学とは、天空に輝く惑星や恒星団の動きを知り、そこに示される「宿命」を読み取る手法です。百億、千億の宿命をその体内に秘め、星々は、人間の誕生の瞬間にその全生涯を見透かしてしまうのです。
 占星学は、きわめて倫理的な上に、数理統計や科学的実証をも可能とする学問体系を持っています。実際、古代の科学の中で最も重要視され、歴代の国王君子の帝王学とされていた事実があり、史上最高の占星術師の呼び名が高いM・ド・ノストラダムスは、フランス王アンリ2世の王妃カトリーヌ・ド・メディチに重要され「王付き医師」の名誉職についていました。今世紀においても、ナチス軍の占星術師(ヒトラーの顧問)が政府の重要人事の任命権を有したことにあらわれています。
 あなたが人生の難題に直面したとき、占星学で占ってみるのもいいし、あなたの周囲の人々があなたのアドバイスによって幸福になってゆくのを目の当りに見るとき、あなたは占星学に心服してしまうでしょう。
フェニックス・ノア

*結城 モイラ先生 著書紹介

結城モイラのうらないパワーブック (チャームブックス)
女の子がキラキラかがやく、幸運のメッセージ

結城モイラの願いがかなうおまじない (チャームブックス)
恋も友情も勉強もおしゃれもきっとうまくいく★

⇒結城モイラ先生のその他著書
⇒フェニックス・ノア先生の著書

西洋の2大占い師へ
今すぐアクセス
▼無料占いあり▼

お使いの携帯電話会社を選んでください

携帯電話(フィーチャーフォン)にも対応!
iモード
EZweb
Yahoo!ケータイ
⇒サイトのアドレスをメールで送信
※スマートフォンからでもアクセスできます